We are Fighters

DOA用語について理解を深めるスレ

istmg2017-01-28に開始した「DOA5LR」の中の討論

  1. istmg

    istmg Active Member

    メイン:
    ジャン・リー
    以前こことは別のとある掲示板で「即浮かせ」と「直浮き」の意味を理解していない人いたせいで話がかみ合わずスレが荒れるということがありました。
    経験者が当然のように使っているDOA用語も初心者からしたら意味不明な事は実は多いのではないかと思います。
    時折り上級者によるDOA座談会も開かれておりますし、もしかしたら普段の野試合の後感想戦のようなものもあるかと思います。
    そのようなときに使われてる言葉がわからないでは楽しくないですし、話を止めて用語から聞くことも難しいでしょう。
    このスレは、この言葉の意味を教えてほしいという質問や、この言葉どういう意味で使っているかという話し合いを行ってほしいと思います。
     
    #1
  2. istmg

    istmg Active Member

    メイン:
    ジャン・リー
    因みに「即浮かせ」とはクリティカルを取ったあと継続を行わずすぐに浮かせ技を当てることを指します。
    必然的にC1浮きになりますね。
    「直浮き」とは立ち合いの状態でいきなり浮かせ技を当てることを指します。
    得てして「カウンター直浮き」のように補正が頭につくことが多いです。
    技の性質上ノーマルヒットで浮く技は少ないので「ノーマル直浮き」は少なくなりますね。
     
    #2
    輝Rock and ジャボガン like this.
  3. istmg

    istmg Active Member

    メイン:
    ジャン・リー
    これは質問というよりアンケートに近いかもしれません。
    結論が欲しいのは事実ではありますが。
    テーマは「見てから」です。
    よく言われる「見てから」とはみんながどのような意味で使ってるのかを知りたい、もっと言うなら決めたいと思います。

    よくある、そしてわかりやすい例えとして 「ドラゴンキックを見てからしゃがむ」 という言い回しがあります。
    これについてですが
      ①ドラゴンキックについて全く頭にない状態で飛んできたが「見てからしゃがんだ」
      ②ドラゴンキックが来るかもしれないと警戒してるなかで案の定撃ってきたので「見てからしゃがんだ」
      ③ドラゴンキックに的を絞りジャンが動いたのを(ドラゴンキックとは認識してないけど)「見てとにかくしゃがんだ」
    これら全て「見てからしゃがんだ」です。
    しかし自分の中では「見てからしゃがんだ」は①だけです。
    ②は「読み半分でしゃがんだ」③は「一点読みでしゃがんだ」とカテゴリーしています。
    当然①が一番難しいので、自分はよく 「見てから」○○できる/した という人に対して懐疑的に見てしまうのですが
    実はお互いの定義がずれているのではないかと思い至りました。
    みんなが①②③のどれ、またはどこまでを「見てから」に適用しているのか、
    はたまたなにか別の意味で使っているのか、それ知りたいと思います。
    ご協力をお願いします。
     
    #3
    パナビア and 輝Rock like this.
  4. AKA

    AKA New Member

    メイン:
    ラ・マリポーサ
    自分は③までを「見てから」と考えてます。とにかく相手の動作を認識後(技を特定後ではない)に行動した場合を指してます。
    「発生11F以下の技は、見てからホールドできません。」
     
    #4
    輝Rock likes this.
  5. AKA

    AKA New Member

    メイン:
    ラ・マリポーサ
    とはいえ、「ホールドモーションを見てから投げよう」と思って行動しているようなときは、②までの使い方になりますね。
     
    #5
    輝Rock likes this.
  6. 輝Rock

    輝Rock Administrator
    スタッフメンバー

    都道府県:
    神奈川県
    メイン:
    レイファン
    PSN ID:
    terudog
    個人的には①と②が「見てから」の定義かなぁ
    ただ、実際には③だった場合でも本人が①と錯覚することも多いから、こればっかりは個人の裁量という点が大きいのも否めない。
    AKAさんの言っているように、見投げは読み半分でないとできないと思うし。
     
    #6
  7. シマズ

    シマズ Member

    メイン:
    あやね
    PSN ID:
    Shimazu27
    自分も①と②の意味で「見てから」としています。
     
    #7
    輝Rock likes this.
  8. SilverMoon

    SilverMoon New Member

    メイン:
    ラ・マリポーサ
    自分は②と③ですかねー。
     
    #8
    輝Rock likes this.
  9. SilverMoon

    SilverMoon New Member

    メイン:
    ラ・マリポーサ
    何も無い状態から見てから行動はすると思うけどそこで最適解に近い行動するのは事前準備(警戒)が必要だと思います。
     
    #9
    パナビア and 輝Rock like this.
  10. 輝Rock

    輝Rock Administrator
    スタッフメンバー

    都道府県:
    神奈川県
    メイン:
    レイファン
    PSN ID:
    terudog
    んー、そう言われてみればそうかも。となる②が一番いわゆる「見てから」に近いのかな
     
    #10
  11. istmg

    istmg Active Member

    メイン:
    ジャン・リー
    なるほど、完全な①はありえないということか。
    何気にしっくりきますね。
    新しい意見がでて素晴らしいですが
    もうちょっと色々な意見が欲しいところです!
     
    #11
    輝Rock likes this.
  12. 音

    Member

    自分は②ですね
     
    #12
    輝Rock likes this.
  13. 音

    Member

    自分は反応がいいほうではないので
    この距離でジリジリしてるからそろそろほわたー!ぶっ放ししてくるなって警戒してしゃがんでますね。
    仮に①ならジャンリーが打撃で攻め継続してバーストや中段で浮かせて倒せる体力のときに固まってるから最後ドラゴンキックで倒そうとしてだしたのもとっさにしゃがむになると思うので自分はそうなったら無理ですね。
     
    #13
    輝Rock likes this.
  14. パナビア

    パナビア New Member

    メイン:
    エリオット
    普段目にする「見てから」の文脈でいろいろ考えてみたのですが、私は②の意味で受け取っていることに気付きました。

    格ゲーではそのときのお互いの位置取り、状態、体力や時間に常に影響を受けて判断を迫られているので、
    「見てから」は動体視力だけの話ではなく、読み合いの土俵にいる前提で使われている言葉だと捉えています。

    ドラゴンキックだけでなく、「下段を見てからしゃがむ」や「〇〇を見てからホールド」という言い回しに置き換えても、
    ①では動体視力の問題ですし、③の意味を含めると ”見る” ことへ意識を割く割合が少々低いので、
    私はいつも②の意味合いで感じているかなって思いました。
     
    #14
    輝Rock likes this.
  15. istmg

    istmg Active Member

    メイン:
    ジャン・リー
    さてなんとなく②に落ち着きそうな感じですが
    と、いうより①は状況的にも人間の能力的にも起こり得ないといったところでしょうか。
    もう少し意見を募りたいところです。

    自分が進行のようなことをしていますが賑やかしの意味が大半です。
    誰かがちゃんと見てるぞっていうのを示すために書き込んでるだけなので
    当然のことながら自分以外の人がテーマを持ち込んで話し合ったりしてもらえれば嬉しいですし、
    質問を書きこんでいただければ自分を含めた誰かがきっとお答えします。
     
    #15
    ジャボガン and 輝Rock like this.
  16. かるま

    かるま New Member

    メイン:
    リサ
    自分の場合目視してからだと反応出来てないので、②ですね。
     
    #16
    輝Rock likes this.
  17. ジャボガン

    ジャボガン New Member

    メイン:
    ジャン・リー
    この特定の技を見てから対応するという条件で考えると、②のみだと僕は思います。
    そもそも、格ゲーにおいて想定外のことにしっかり対応するのは無理だと考えてるので。

    ①は、もう出てますが特異な動体視力かたまたまじゃがめてしまったといったところですかねぇ。

    ③は、ジャンの‟動き”は見えているけど、‟技”そのものは全く判別できてないので、「見えてない」にあたると思います。
    この状況だと、ダッシュ投げ、236P、上Pなど全ての上段がしゃがめてしまう。それがたまたまドラゴンキックだっただけ。もちろん、中段だったら全部当たる。
    動きを含めた場合なら、③も「見てから」に当てはまるかもしれませんが、技に的を絞った場合だと除外されると考えます。
     
    #17
    SilverMoon, 輝Rock and パナビア like this.
  18. そーすけ

    そーすけ New Member

    都道府県:
    兵庫県神戸市
    メイン:
    ミラ
    個人的な解釈、と前置きしますけど私としては
    ①→見てから
    ②→ある程度予測して
    ③→ヤマを張って
    という認識ですね。
    ①の状態は今まで「何度か」しかないんですが体験自体はあるので。
    極端に集中力が上がってる状態でゲーム自体がゆっくり流れてるような、というか
    こう書くと、なんかオカルトっぽくて嫌なんですがw
     
    #18
    SilverMoon and 輝Rock like this.
  19. istmg

    istmg Active Member

    メイン:
    ジャン・リー
    やはり人によって意見というかどういう意味で使ってきたかが違いますね。
    話が食い違うわけです。
    できればDOA界ではこう!と、バシッと決めてしまいたいところです。
    決めやすい浸透しやすいというのが小さいコミュニティの利点でもありますからね。
    座談会やいいすぽのメンバー、又は公認プレイヤーがどう考えてるか知りたいところですね。
     
    #19
    輝Rock likes this.
  20. サトヤス

    サトヤス New Member

    都道府県:
    東京都
    メイン:
    パイ
    自分は「どんな状況でも相手が取った行動に対していち早く反応し、最適解を行った」事を『見てから』だと思うので、1〜3の全てが当て嵌まるのでは考えています。

    そして『見てから』は格ゲーの様々な場面で使われる言葉ですので、『即浮かせ』のようなDOAならではの単語と組み合わせて使える物のみを定義付けするべきではとも思います。
     
    #20
    最後に編集: 2017-02-07
    輝Rock and ジャボガン like this.

このページを共有