We are Fighters

初心者が質問したら誰かがそれっぽく答えてくれるスレ

輝Rock2019-01-12に開始した「DOA6」の中の討論

  1. しんいち

    しんいち New Member

    都道府県:
    東京都
    メイン:
    マリー・ローズ
    バックステップ中やサイドステップ中に打撃を喰らうとカウンターになります
     
    #61
  2. 輝Rock

    輝Rock Administrator
    スタッフメンバー

    都道府県:
    神奈川県
    メイン:
    レイファン
    PSN ID:
    terudog
    あとは限定的ですが、マリーのロンド中など、一部の構え技も打撃が当たるとカウンター扱いになりますね
     
    #62
  3. えびふぁる

    えびふぁる New Member

    メイン:
    ヒトミ
    なるほど。お二人ともありがとうございます。
     
    #63
  4. さんまるサンカク

    メイン:
    NiCO
    はじめまして
    DOAの質問ができる場所を探し求めてここに辿り着かせて頂きました



    上記の動画のようにバクステ?で距離をとるにはレバーをどのように入力すれば可能なのでしょうか?
    教えていただけると幸いです
    よろしくお願いいたします
     
    #64
  5. さんまるサンカク

    メイン:
    NiCO
    連投すみません
    時間指定が上手く反映されないようなので追記させていただきます
    ”?t=4673"
    "?t=5800"
    上記動画の末尾に上の文字列を挿入して頂けると時間指定で見れると思います
     
    #65
  6. ルキ

    ルキ New Member

    都道府県:
    愛知県
    メイン:
    フェーズ4
    いわゆる「高速バクステ」または鉄拳から「山ステ」なんて言われているテクニックです。
    コマンドは、
    44>14>14>14....
    後ろ方向二回入力後、斜め下→後ろと方向キーをすばやく繰り返します。
    鉄拳ではニュートラルを挟まなければ成立しないのですが、DOAはそんな事はありません。
    (ちなみに鉄拳は、44>5214>5214....と5(ニュートラル)を通さなければなりません)

    上の方法だと、ガードしてくれませんが
    447[4]
    (後ろ二回入力後、斜め上→後ろ入れっぱなし)で、ガードしながら下がります。
    ただし4414バクステより遅いです。
    こちらの用途は、ほのか6T「むぎゅっ」の攻め択拒否のために下がりガードするときなどですね
     
    #66
  7. 輝Rock

    輝Rock Administrator
    スタッフメンバー

    都道府県:
    神奈川県
    メイン:
    レイファン
    PSN ID:
    terudog
    動画は確認できていないですが、私の場合は44 214 214 214と一定のリズムで入力しています。
    また、HITBOXを使う場合は44 21N21N21Nと入力しています。
     
    #67
  8. さんまるサンカク

    メイン:
    NiCO

    ルキさん、輝Rockさん
    ご回答ありがとうございます

    キー入力を記載して頂いて非常に助かります
    トレーニングモードで練習してみようと思います!
    今まではその場ガードしかしてこなかったので
    教えて頂いた方法で距離を離しながらガードというのも取り入れてみたいと思います

    ほのかとはまだ対戦したことがありませんが、その時が来たらできるようにしておきたいと思います

    教えて頂き本当にありがとうございました
     
    #68
  9. マット

    マット Administrator
    スタッフメンバー

    メイン:
    不知火舞
    これは正しいです。PERFECTです。
     
    #69
  10. める

    める New Member

    初めて質問させていただきます。

    クリティカルの継続や浮かせなどに使う技には、同じ属性のものも存在すると思いますが、これらを使い分ける必要性はあるのでしょうか?

    例えばですが、かすみでクリティカルを取った後にPP、PK、KKで継続するとした場合、技の発生Fやその後の有利Fは変わるものの
    相手からすればすべて上段Hで取れてしまいます。
    浮かせ技に置いても上段浮かせが214Pと8Kの2つあるのですが、これも使い分ける意味があるのでしょうか?
    それよりは属性を散らした方がいいのかな、とは思っているのですが、実際にみなさんはどうされていますか?

    また、今作では浮かせた場合の浮きの高さが特定の場合を除き一定と聞きましたが、
    クリティカル継続はあまりせずに即浮かせの方がよろしいのでしょうか?

    どうぞよろしくお願いいたします。
     
    #70
  11. しんいち

    しんいち New Member

    都道府県:
    東京都
    メイン:
    マリー・ローズ
    基本は属性を散らしておくのがいいと思います。

    しかし同じ属性の技でもその技ごとの性能の違いや
    当たった後に何ができるか(どういう攻めを通したいか)によって使い分けの意味は出てきます

    かすみの上段浮かせですと
    8Kの利点は発生が速くて色々な技から繋げやすい。などで、
    214Pの利点は発生が遅い分8Kに比べてホールドの持続を多少かいくぐりやすい(かもしれない)ことや
    しゃがみステータスがあるので上段技をかわして浮かせるといった使いかたができます。
    もちろん、それらを上段ホールドでまとめて取れると言ってしまえばそれまでですから
    どうあっても取られるなら別属性の技を使うしかありません。

    自分の使っているマリーには6PPと3PKが同じ[中・上]の属性ですが
    継続や浮かせを優先するときは6PP、壁ヒットを優先するときは3PK、というように使い分けます。


    継続より即浮かせのほうがよいのかについては
    今作の仕様上、浮かせるのであれば継続するメリットは薄く、即浮かせが最もリスクが少ないのは確かです。
     
    #71
  12. める

    める New Member

    しんいちさん、お返事ありがとうございます。

    マリーの例もとても分かりやすく、同じ属性でも使い分ける意味があるのだと納得できました。
    私は相手にホールドを取られるか取られないかだけしか見えていなかったんですよね。
    攻めるときもクリティカルを取った後は決まりきった行動しかできなく、
    試合の状況やその後の展開を考えながら技を選択する、ということがなかったためにこの疑問が浮かんだのだと思います。
    実は5LRの頃からずっと悩んでいまして、色々調べてみた結果ここに辿り着いたため、せっかくなので質問させていただきました。

    これらをいきなり実践するのは難しそうですが、徐々にでもできるように頑張ってみたいとおもいます。
     
    #72

このページを共有